Ubuntu on Nutanix AHVでGUIが使えないときの対処方法

起きていた事象

  • Ubuntu on Nutanix AHV で起きる問題
  • インストーラーの時点ではGUIが正常表示されていたのに、
    インストールが完了して再起動した後はGUIが立ち上がらなくなる。
※自分の場合はtty1がこの状態だった
  • Ctrl + Alt + F2 等でttyを切り替えるとCLIは正常に動いている
  • ただしウィンドウマネージャーの起動を試みたと思われるタイミングで画面がチラつく

試したバージョン

  • AOS 5.10.5 LTS
  • AHV 20170830.279 
  • Ubuntu Desktop 18.04.3 LTS
  • Community Editionや、他のバージョンの組み合わせでも起きる

対応手順

  1. Ubuntuを起動したら、Ctrl + Alt + F2 等でttyを切り替え
  2. ブートローダー(Grub)の設定ファイルを開く
    $ sudo vi /etc/default/grub
  3. 下記の行に "vga=normal" を追記して保存
    GRUB_CMDLINE_LINUX_DEFAULT="quiet splash vga=normal"
  4. 更新した設定をGrubに反映
    $ sudo update grub
  5. 再起動
    $ sudo reboot
以上で再起動後には普通にGUIが表示されました。ただし解像度は1280x720が最大。他の解像度だとローカルとリモートのマウス位置表示がズレます(VNCあるあるなので気にならない場合は1280x800まで)。
AHVのVMコンソールはあくまでサーバー管理用途なので解像度的にはこれでいいかなと考えてます。本格的にデスクトップ用途で使いたければ、3rd partyのリモートデスクトップツールを入れたほうが良さそうです。

原因と直った理由

  • UbuntuがAHVのフレームバッファを正常認識できずXorgがエラー吐いて落ちた(※CentOSだと起きない)
  • Grubの設定にvga=normal を追記することで、GenericなVGAデバイスとして強制認識させた(=インストーラが動いていた時と同じモード)


コメント